PLANES

EXTRA

1987年、エアロバティック・パイロットでもあったドイツ人エンジニア、ウォルター・エクストラ氏により設計される。カーボンファイバーと鋼管フレームの機体で、ライカミング社の水平対向6気筒エンジンを装備し、+/-10G の荷重まで耐えられる曲技飛行専用機。エアロバティック競技会はもちろん、複座機は訓練用にも、世界で広く使用されている。

EXTRA 330SC

EXTRA 330SC

  • 全長(length) 6.7m/22.1ft
  • 全幅(wingspan) 7.5m/24.6ft
  • 空虚重量 585kg/1.291lbs
  • エンジン Lycoming AEIO-580(315HP)
  • 最高速度 220Kts(407Km/h)
  • 単座機
EXTRA 330LX

EXTRA 330LX

  • 全長(length) 6.9m/22.8ft
  • 全幅(wingspan) 8.0m/26.3ft
  • 空虚重量 660kg/1.455lbs
  • エンジン Lycoming AEIO-580(315HP)
  • 最高速度 220Kts(407Km/h)
  • 単座機

EXTRA 300L

  • 全長(length) 6.95m/22.95ft
  • 全幅(wingspan) 7.4m/24.3ft
  • 空虚重量 680kg/1.500lbs
  • エンジン Lycoming AEIO-540(300HP)
  • 最高速度 220Kts(407Km/h)
  • 複座機

EDGE

EDGE 540 V3 は、ジブコ・エアロノーティック社(アメリカ合衆国)で、パイロットの操縦性の素直さおよび極力のメンテナンスフリー化を主題として、アンリミテッドエアロバティクス専用に開発され、その性能の高さからレッドブレエアレースは勿論のこと、各種エアロバティックス競技会においても優秀な成績をおさめている世界最軽量・最高峰のモンスターマシン。

EDGE 540 V3

EDGE 540 V3

  • 全長(length) 6.3m/20.7ft
  • 全幅(wingspan) 7.4m/24.4ft
  • 空虚重量 530kg/1.170lbs
  • エンジン Lycoming AEIO-540(340HP)
  • 最高速度 265Kts(425Km/h)
  • 単座機