TEAM CREWS

室屋 義秀

Pilot

室屋 義秀 (むろや よしひで)

Profile

国籍 日本
生年月日 1973年1月27日
居住地 福島県(日本)
身長 173cm

競技歴

  • 1997年 曲技飛行選手権 スポーツマンクラスに初参戦
  • 2009年 Red Bull Air Race World Championshipに初参戦

Red Bull Air Race World Championship戦績
(2009年~2019年)

  • 2014年 ロヴィニ大会で初の表彰台獲得(3位)
  • 2016年 千葉大会で初優勝
  • 2017年 千葉大会 優勝 母国戦2連覇同年 全8戦中4戦を制し、ワールドチャンピオンタイトルを獲得
  • 8大会で優勝 14回表彰台獲得 シリーズ総合ポイント:271ポイント

幼少期よりパイロットを志し、中央大学入学後、航空部でグライダーを始める。​ 2009年、国際航空連盟(FAI)公認の3次元モータースポーツシリーズ 「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」に 初のアジア人パイロットとして参戦。

2016年千葉大会で初優勝。2017年ワールドシリーズでは全8戦中4大会を制し、 アジア人初の年間総合優勝を果たす。​ モータースポーツのトップカテゴリーでの年間総合優勝はアジア初の快挙でもある。

ベンジャミン・フリーラブ

Team Tacticianレース戦略担当

ベンジャミン・フリーラブ

FAI公認・曲技飛行世界選手権にアメリカ代表として参戦していたベンジャミン。2012年にハンガリーで開催された曲技飛行世界選手権(アドバンストクラス)で室屋と出会う。

航空力学や工学に強い興味を持ち、独学で多彩な知識を習得。機体の開発に伴う解析領域から、レース戦略まで、チームの頭脳としてその力を発揮。

曲技飛行パイロットならではの戦略視点は、室屋の意識とシンクロ。コース攻略やレース機の特性を最大化させる戦略を打ち出すことができている。

Team HQ

PARTNER

Team Title Partner
Personal Partner